クレンジングの種類

泡

クレンジングは沢山の種類があり、自分に合っていないものを使うと肌トラブルの原因になってしまいます。普段自分がどんなメイクをしているか考えてからクレンジングを選びましょう。

詳しく見る

クレンジングの種類2

女性

クレンジングクリームはクリーム状のクレンジングです。オイルやリキッドやジェルタイプのものとは少し使い方が違うのでクレンジングクリームの特性を理解してクレンジングするようにしてください。

詳しく見る

クレンジングミルクとポイント落とし

女性

クレンジングミルクは乾燥肌や敏感肌の方にも安心して使う事ができますが、メイクの落ちが少し弱いので、ナチュラルメイクやポイントメイクをする方におすすめです。メイク落ちが弱いものは他のクレンジングと合わせて使ってみてください。

詳しく見る

クレンジングの大切さ

女性

舐めてはいけない化粧落とし

女性の多くは毎日化粧を欠かさず行っている方が多いと思います。朝早くに起きて化粧をし、通勤通学をして仕事や学校が終われば家へ帰る。大体の方は疲れて帰宅する方が多いと思います。そんな時、クレンジングが面倒だなと感じた事はありませんか?特に帰宅が遅くなったり飲み会があった日など、早くお風呂に入って眠りたいと思う方が大半だと思います。しかし、面倒だからとクレンジングをちゃんとしていないと年齢を重ねた時に後悔する事になりますよ。

どうしてクレンジングは必要なの?

化粧をしたら、クレンジングをして落とすというのが一般的だと思いますが、どうしてでしょうか?化粧をする時に使用するアイシャドウやファンデーションや口紅などは大体が油性のものです。油性のメイクはクレンジングでしか落ちません。
クレンジングには界面活性剤というものが含まれています。顔につけて洗い流す時にメイクの油分と水をなじませる役割をしてくれるので、メイクを綺麗に落とすことができるのです。クレンジングをしっかりしていないと、顔に汚れが残ったままとなり、ニキビや肌の乾燥や毛穴トラブル、黒ずみの原因になります。薄化粧や日焼け止めしか塗らないからいいという方でもクレンジングはしっかり行わないといけません。薄化粧でもメイクなのでクレンジングでしか落ちませんし、特に日焼け止めは、顔にしっかり塗るので汚れと一緒に毛穴に入りこみ、洗顔では落ちにくくなっているのです。