クレンジングの種類

泡

自分に合ったクレンジングを

クレンジングをする際、どんなものを使っていますか?種類によっては強力に落ちるものもあるので、かえって肌の油分を落とし過ぎて乾燥を招いてしまうという事があります。では、クレンジングにはどんな種類のものがあるのでしょう。少しだけ紹介していきますね。
まず一つ目は、クレンジングオイルです。このタイプを使われている方は多いと思います。クレンジングオイルはメイクをバッチリする方におすすめです。メイクの油分とクレンジングオイルの油分がなじむ事により化粧を落とす力が強力になるのです。使う際は、顔につけて白くなるのを待ってから落としてください。二つ目はリキッドクレンジングです。リキッドクレンジングは水分が多くさらっとしているのが特徴です。つけた時のオイル特有のベタつきヌルつきが好きじゃない方はこちらがおすすめです。また、まつエクをしている方にもおすすめです。オイルクレンジングよりも油分が少ないので、オイルフリーのリキッドクレンジングを使えばまつエクをしていてもクレンジングが可能です。リキッドクレンジングはコットンになじませてふき取るものもあれば、濡れた手でも使う事ができる商品もあります。三つ目はクレンジングジェルです。クレンジングジェルは弾力のある質感でクレンジング時に手で擦ってもダメージを軽減してくれます。ジェルですが、以外にもヌルヌルせず洗いあがりもすっきりです。クレンジングジェルには油性ジェル、オイルイン、オイルフリー水性ジェルの3つに別れます。使い方は、アイメイクを軽く落としてから、ジェルを手の平で温めてから顔にのせてなじませて落とします。